☆笑ハゲの料理能書きと猫8匹Ⅱ☆

大阪の元中華コックの料理能書き&8匹ニャンのスットコドッコイ記録& 脱線ネタ多いにありです

編集版 中華職人が秘密にしている、ご家庭のいつものチャーハンが、あることをするだけでより美味しくなる裏技♪

1回アップさせて頂いた記事ですが、前回の動画よりわかりやすい動画がありましたので、再アップさせて頂きました。







今回は焼き加減や調味料等の裏技とは全く違います。


いつもお作りになられてるチャーハンを、ある工夫をするだけなんです。




まずチャーハンを焼かれる時に、醤油、ネギだけは入れないで下さい。
※緑系野菜全般です。


















出来上がったチャーハンを網ボール等に入れて下さい。

そして常温になるまで冷まします。



冷めたチャーハンを2度焼きするだけなんです。

それではここからは動画でどうぞ!!








最初に少しの溶き玉子、上がり前に醤油とネギを投入です。



今回のチャーハンは桜エビチャーハンです。


桜エビ、青ネギ、玉子、これだけで見た目もきれいな美味しいチャーハンが出来ます。

カットネギを使えば包丁要らずです。









ただこれだけの工夫だけで、美味しさが倍増します。



要するに、カレーを寝かす技と同じなんです。


チャーハンも寝かすことにより、お米1粒1粒に味が馴染む訳です。




中華料理屋さんの繁盛店は、全てこの法を使っております。
お客さまに早くお出し出来るし一石二鳥です。





たまに中華料理屋さんのこの法をご存じのお方で、「あそこのお店は、作り置きしたチャーハンを温め直すだけなので不味い。」とおっしゃるお方がおありですが、大きな間違いですので。


作りたてのチャーハンと並べて食べ比べをしましたら、並みの味覚のお方ならハッキリ違いがわかりますので♪






ぶっちゃけ中華業界に入った時には疑いました。

しかし当時味覚があまり発達していない私にでも、ハッキリ味の違いがわかりました。

























わしはグルメだからハッキリ違いがわかるのだ!


この2つのチャーハンのまん中のが旨いのだ!


























アホ~…

























終わり
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:14 | top |

元旦2回目更新 おもしろ料理レシピ インスタントラーメンで本格大阪春巻






中華鍋で焼いた春巻の皮です。





溶き玉子、水溶き片栗粉を6:4で合わせたのを薄焼き玉子のように焼きます。


このタイプは市販物はありません。






これらの具と、湯がいて流水で洗った乾麺を炒めます。





完成ですね。
味付けは付属の粉末スープのみです。







片栗粉を軽く敷いたトレイに皮を敷き、皮回り上部半分のみ、小麦粉を水で固めに溶いたのを、接着剤代わりに塗り具を乗っけて巻いて行きます。
チーズをトッピングしました。


市販の四角い皮で巻くのとは違い、空気を中に入れないようしっかり巻きます。





巻き終えました。






溶き玉子、水溶き片栗粉、1:1を適当に絡めます。





高温で揚げて行きます。





薄焦げ色がついたら揚げ時です。






サクッと揚がりました。




カットすれば完成です。


大阪の春巻はこの手の玉子の皮のが主流です。




いつもお使いの市販の四角い皮で巻かれる場合でも、軽く片栗粉をまぶして、溶き玉子、水溶き片栗粉1:1を絡めて揚げれば、また全く違った春巻になりますよ。
高級感が出るかと思います。

是非、お試し下さいませ♪























効率が悪いのだ!
これをカットして具材を詰めて揚げるのだ!!






























アホ~!



















必殺、肛門パンチだあぁ!!





















このタイプの春巻をアップできる事が、メチャメチャ気持ちいいですね♪





































終わり

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

裏技 骨付き唐揚げの、骨を身から外れやすくする2度揚げ術

骨付き唐揚げは美味しいですが、やはり骨がある分食べづらいですよねえ。


そこで今回は頂くさいに骨を身から外れやすく揚げる裏技です。









1晩寝かした衣と合わせた鶏手羽元です。






これを揚げていきます。







ギリギリ中まで火が通ったら、一端上げてお玉の登場です。






唐揚げを中華鍋に移して







3,4回お玉で軽く潰す感じで唐揚げを叩きます。


中華鍋が無ければ、ステンレス制のボールでかまいません。




再び唐揚げを揚げます。

高温で5,6秒でかまいません。








これで、身から骨が外れ気味の唐揚げの完成です。



手羽元でも外れやすくなりますが、骨付きのぶつ切りの方がより外れやすくなります。


























この技は魚でも通用するのかなのだ?





















あか~ん!!
























終わり


トラックバック:0 | コメント:0 | top |

本日2回目更新 総アクセス数第3位はこれだ!! 動画「右腕1本でチャーハンを作る、友人イオラー」

リンクしている「高血圧にめげず美味しいものが大好き日記」のイオラーの選り抜き記事より、右腕だけで作るチャーハン動画です。




どうぞ!!


http://ioasita.blog129.fc2.com/blog-entry-370.html?sp























いかがでしたか!?

ずば抜けた器用差だと思いませんか?




と言うかやっぱり努力だな!!



ここまで出来るようになるまでに、どれだけの修羅場をくぐったのだろうか…?

















































オマケ

ツーです。








渦です。






これはURLを貼り付けただけの手抜き更新やで!!





























終わり


トラックバック:0 | コメント:6 | top |

おもしろ自我撮り過去画像 おもしろ偽物料理


なんだこれは?









なんてことない、おこげのあんかけです。








しかしおこげは米で作っておりません。







インスタントラーメンの乾麺を細かく砕いて、






湯がいて流水ですすぎます。







片栗粉でころも付けです。







ペタペタ平たく整形しましたら。






油で揚げます。






おこげらしくなりましたね。



後は八宝菜のようなのを作り、上からあんかけにするだけです。


















何をこしゃくな!!


それならわしは米からおこげを作るのだ。























ふつうやん!?


























終わり
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
プロフィール

笑ハゲ

Author:笑ハゲ
大阪で猫を8匹飼っている、元中華コックがお贈りする、脱線ネタ大いにありの意味不明のブログです。

しかし最近は、日本一雑い弁当紹介ブログになってます。

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR