☆笑ハゲの料理能書きと猫8匹Ⅱ☆

大阪の元中華コックの料理能書き&8匹ニャンのスットコドッコイ記録& 脱線ネタ多いにありです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

たこ焼き作り初挑戦Ⅱ「加工無しの鉄板メンテナンス(焼き入れ)はプロはこうします。」

ようやく鉄板のメンテナンス(焼き入れ)をする気になりました。


それでは加工無し業務用鉄板でも、具材がこげつかないよう、プロのメンテナンス(焼き入れ)のやり方を紹介させて頂きます。




まずは火をマックス状態で鉄板を焼きます。




1分程したら全面に油敷きなどで油を敷いて下さい。




次にくず野菜(何でも良い)を入れまして



<br clear="all">真っ黒に焦げるまで炒めて下さい。

これをする事により、より油が馴染みます。



焦げたくず野菜ははき取りまして、同じことを2回繰り返せば終了です。



これで天然加工の出来上がりです。




たこ焼き以外に、出し巻き玉子にも初挑戦しますので、同じ要領で、買いたてホヤホヤの業務用出し巻き専用フライパンも焼き入れをしました。



どうせやるなら出し巻きもお寿司屋職人のように、空中巻きに挑戦です!




自信はありありです!


空中巻きがわからない方はYouTubeでご覧になって下さい。
見事な技です。


※リンクしている私の友人ブログ[高血圧にもめげず美味しいものが大好き日記]でご家庭用たこ焼き機での、たこ焼き作りを動画でアップしております。

この動画を見て、加工もんの鉄板の欠点をより認識しました。

一生懸命焼いているイオラーの力が全然出し切れていないです。


是非、リンク先よりご覧になって下さい。







終わり
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:9 | top |

たこ焼き作り初挑戦 番外編Ⅱ「難しい方を買ってしまった!」


先日道具屋筋でのたこ焼き機を購入時に、穴のサイズが大きいのと小さいのと2種類ありました。




私が買ったのは、画面左側の小さいサイズの方です。


なぜこちらを選んだのか?


それは大きいサイズの方が焼くのが難しいだろうと判断したからです。




しかし答えは逆でした。



以前たこ焼きバーをやっていた友人いわく、小さいサイズの方は火の通りが速く、たこピン返しを猛スピードでしなければならないからです。



あ~あ…買ってしまった以上後の祭りです。



まあ、指先の起用さを生かせばなんとかなるだろう。











オマケ


















終わり
| コメント:0 | top |

たこ焼き作り初挑戦 番外編「たこ焼きの焼き方大研究」

インフルエンザなのに、職場に出勤しましたらやはり追い返えされました。



帰りの車道に




派手な屋号が面白いたこ焼き屋がありましたので、焼き方の研究がてらに持ち帰りをしました。



メニューは色々です。




こんなわけのわからないメニューもあります。



焼いているところを覗くと、15個焼きのプレートが6枚あり、ちょうど半分がたこ焼きでうまっておりました。


じっくり見ていると、空いているプレートに半焼きのたこ焼きをどんどん移していました。


この行動は何だろうと思い、店のご主人に「どうしてたこ焼きを空いているプレートに移動させるのですか?」


ご主人は「焼いているプレートは強火で空いているプレートは弱火なんです。」



なるほど。


火加減調節を強火と弱火のプレートの行ったり来たりで調節するようです。



こんな焼き方もあるんだなと感心しました。


更に移動のスピードが速いこと!

1個1個のたこ焼きがプレートの穴に全てど真ん中ストライクです!


なかなかのプロヘッショナルでした。




出来上がりはこちらです。




懐かしの船入りです。



頂いて見ると、中身のタコに下味をつけていました。


最近はタコをただボイルするだけでは無く、下味をつけるお店が増えて来ましたな。

8割ぐらいのお店が下味をつけているのではないだろうか?


でもほとんどの方は下味に気づかず頂いているようです。


下味を得意とする中華職人ならではの味覚技です。



大昔から下味をつけていた会津屋と味穂だけのものではありませんね。














終わり
トラックバック:0 | コメント:4 | top |

たこ焼き作り初挑戦Ⅰ「業務用たこ焼き機をゲット」


大阪はミナミの道具屋筋(業務用の厨房器具販売店がたくさんある商店街)に行き





プロ使用のたこ焼き機をゲットしました。


もちろん鉄板は鉄製で加工はしてありません。



鉄板を外せば中はこんなんです。



意外に安かったので、迷わず買いました。


まずは鉄板の下処理の焼き入れからです。













たこ焼き作り初挑戦Ⅱ「鉄板焼き入れはプロはこうします。」に続きます。


















終わり
| コメント:0 | top |

予告します。たこ焼き作り初挑戦!

ここにリンクしている私の友人「高血圧にもめげず‥」の主イオラーに、火力の達人の私に対してたこ焼き作りの挑戦を叩きつけられました。


実は私はたこ焼きなど作ったことがありません。



でも中華と同じ火力との戦いなので、たこ焼き作りの自信はあります。



どうせ作るならと

大阪はミナミの有名店、「味穂」のたこ焼きを再現したいと思います。




この店のたこ焼きはソースがかかっておらず、カツオ、青のりも当然無しです。

それでもしっかりとした醤油味でとても美味しいです。

次の日曜日にはたこ焼きプレートを買いに行き、たこ焼き作りの練習をしたのちにはこのたこ焼きを再現してイオラーをギャフンと言わせます。


ご期待下さいませ!















終わり
| コメント:0 | top |
プロフィール

笑ハゲ

Author:笑ハゲ
大阪で猫を8匹飼っている、元中華コックがお贈りする、脱線ネタ大いにありの意味不明のブログです。

しかし最近は、日本一雑い弁当紹介ブログになってます。

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。